> > 高砂製作所 従来品より省スペース、低価格のEV用急速充電器を販売

高砂製作所 従来品より省スペース、低価格のEV用急速充電器を販売

記事を保存

NECグループの高砂製作所は、電気自動車用(EV)用50kW急速充電器の新製品「TQVC500M3」の販売を開始した。同製品は、同社の従来品と比べて、横幅を400mm縮小し、設置面積を約2/3に抑えて省スペース化を図るとともに、設計の改良により50%の低価格化を実現した。製品価格は180万円(税別)。出荷開始は2011年春の予定。スペースが限られている店舗や駐車場などにも設置できる製品を低価格で提供することで拡販を図り、今後3年間で1000システム以上の販売を見込む。

また、本製品はユーザーの要望に応じて、有料オプション機能として、入力電力(20~50kW)の個別設定を行うことが可能。これにより、急速充電器の導入時に電力会社と高電圧での契約を別途行う必要がないため、初期導入コストの抑制につなげることができる。

なお、本製品は、NTTドコモ、NECなどが参画する「スマート・ネットワークプロジェクト」として11月に開始される、横浜みなとみらい21地区の実証実験でも使用される。同プロジェクトは、総務省「ネットワーク統合制御システム標準化等推進事業」として採択されており、実証実験はスマートグリッドやEVを支えるサービス基盤で利用する通信規格について検討するために実施される。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.