> > 日産・三菱自など 京都市で電気自動車の普及促進プロジェクトを始動

日産・三菱自など 京都市で電気自動車の普及促進プロジェクトを始動

記事を保存

具体的な取り組みとして、EVの充電設備インフラに関する実証実験を実施する。具体的には、今年度の「環境対応車を活用したまちづくりに関する実証実験」(国交省)の選定事業として、EV充電設備の位置情報の提供や、その利用状況を収集して携帯電話やカーナビなどに発信する情報提供システムの開発と実証実験を行う。

また、EVの普及促進のため、今年秋にEVシンポジウムを行うほか、EVの紹介、試乗会、利用経験者による意見交換会を実施。さらに、京都の交通事情にあった車利用システム開発のため、パーク&ライド用の駐車場情報やカーシェアリング実施状況に関する情報の提供を行う。エコドライバーズ・スクール開催、京都市の京エコドライブ・ホームページを活用したエコドライブ度コンテストのシステム開発及び実施も計画している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.