> > プレナス 「ほっともっと」にLED照明を本格導入、照明で60%省エネに

プレナス 「ほっともっと」にLED照明を本格導入、照明で60%省エネに

記事を保存

持ち帰り弁当「HottoMotto(ほっともっと)」を展開するプレナスは、店舗の店頭看板や店内照明すべてにLED照明を採用した「環境配慮型店舗」を展開していくと発表した。今後、新規出店と改装店舗を対象に本格導入する。これにより、従来の店舗と比べると、照明の電力消費量を60%削減し、店舗全体の電力消費量を約11%削減できると試算している。7月20日開店する徳島県の「ほっともっと大谷店」が第一号店となる。

具体的な取り組みとして、店頭看板には、「HottoMotto」の文字ラインやシンボルマーク、ポール看板等にLED照明を導入することにより、看板の電力消費量を52.2%削減する。照明器具には、店内のベースライトやダウンライト、厨房内の蛍光灯等にLED照明を導入することにより、照明の電力消費量を64.6%削減する。

「ほっともっと」は現在、2477店舗。同社では、2004年8月より同店の店頭看板の一部にLED照明を採用しており、現在約半数の店舗に導入されている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.