> > 三菱自動車 アイルランドで、同国初となる電気自動車の実証試験を開始

三菱自動車 アイルランドで、同国初となる電気自動車の実証試験を開始

記事を保存

三菱自動車は、アイルランド政府などと協力し、同国で初となる電気自動車(EV)の実証実験プログラムを実施する。アイルランドの電力供給公社ESB社も参加し、「i-MiEV」を15台使用して、今後2年間、電気自動車の普及に向けた取り組みが行われることになる。

ESB社は、2011年末までに、アイルランド全土の3500ヵ所にEV用普通充電器を、30ヵ所に急速充電器を設置する計画。同社は、「i-MiEV」を活用し、EV充電インフラの構築を進めるために必要なデータ収集・検証を図る予定だ。アイルランドでは、2020年までに国内の全自動車の10%をEVにする、という政府目標が掲げられており、今回の取り組みはその一環として実施される。このほかにも、EVを購入した者を対象に、5000ユーロの補助金交付や自動車登録税の免除、といった制度が発表されている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.