> > トヨタ・マツダ プリウスのハイブリッド技術供与で合意

トヨタ・マツダ プリウスのハイブリッド技術供与で合意

記事を保存

トヨタ自動車とマツダは、プリウスのハイブリッド技術ライセンスを供与することで合意したと発表した。マツダは、トヨタのハイブリッドシステムと、2011年以降の導入に向けて開発を進めている次世代「SKYエンジン」を組み合わせ、日本国内でハイブリッド車の開発・生産に着手する。2013年までにハイブリッド車の国内市場での販売を目指す方針だ。

トヨタは、1997年には世界初の量産ハイブリッド車としてプリウスを発売。これまでに70以上の国や地域で、230万台を超えるハイブリッド車を販売している。また、ハイブリッドシステムに代表される環境対応技術について、他社から要請があれば、技術の供給を検討していく方針を示していた。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.