> > 「農業の工業化」へ 大和ハウスが商業施設向け商品展開

「農業の工業化」へ 大和ハウスが商業施設向け商品展開

 印刷 記事を保存

大和ハウス工業は、大和ハウスグループの「農業の工業化」第一弾商品となる植物工場ユニット「agri-cube(アグリキューブ)」を商業施設向けに4月5日より販売する。同商品は、外食産業向けに野菜を育てることができる小規模サイズの植物工場。農業生産効率を高める技術を独自に開発、採用し、葉菜類を中心に年間1万株を生産できるのが特徴。住宅業界で植物工場ユニットを販売するのは国内初。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.