> > エコカー補助金、受付開始から1週間 自家用は予算の6%を消化 事業用は半分に

エコカー補助金、受付開始から1週間 自家用は予算の6%を消化 事業用は半分に

記事を保存

次世代自動車振興センターは、4月2日から受付が始まったエコカー補助金の申請状況を公表した。これによると、自家用については、4月9日までの1週間の申請金額が約180億円、補助金予算額は2747億円で残額は2567億円、申請書到着件数は17万8400件。1週間で予算の6%以上を消化した形となった。

一方、事業用については、4月20日時点での申請金額が約116億円、補助金予算額は218億円で、残額はほぼ半分の約102億円、20日までの累計申請件数は19万9000件となった。

なお、時期的に登録件数が多く、年度末までに登録された車両の手続きが自動車販売業者において途中のものが多数あると見込まれることなどから、自家用については、半月前の申請状況となっている。

同センターでは、このような状況を改善するため、処理の迅速化を図るとともに、すでに登録された対象車両について申請を行っていないユーザーに対して、速やかな申請を呼びかけている。

参考:次世代自動車振興センター - エコカー補助金の申請状況について(PDF)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.