> > 環境省による再資源化に関する国民運動 「活かそう資源プロジェクト」が開始

環境省による再資源化に関する国民運動 「活かそう資源プロジェクト」が開始

記事を保存

環境省は、「活かそう資源プロジェクト」の公式ロゴを発表するとともに、同運動への参加を広く事業者に呼びかけた。

同プロジェクトは、廃棄物を国内で中間処理することにより産出される資源を「国産循環資源」と位置づけ、それら国産循環資源を積極的に製品に活用する企業や国産循環資源を積極的に供給する企業を消費者とつなぎ、循環資源の国内活用を推進する国民運動。

様々な施策の展開を通じて、循環資源活用の重要性を伝えつつ、国産循環資源を活用した製品を積極的に選択してもらうため、以下4つのアクションを国民に呼びかけていく。

(1)詳しく知ろう!
 日本には、再資源化できるゴミがたくさん眠っていることを知ろう
(2)しっかり選ぼう!
 再資源化された素材を使った商品を賢く選ぼう
(3)きちんと分けよう!
 再資源化のことまで考えて、ひとりひとりが正しく分けて処理しよう
(4)みんなで応援しよう!
 再資源化に積極的に取り組む企業や団体を応援しよう

今後の施策展開については、「廃棄物から資源を産み出す側の効果的な情報発信」「コンソーシアムの設置運営」「資源を活かす取組の見える化」の3つを想定している。

廃棄物から資源を産み出す側の効果的な情報発信では、優良産廃処理業者認定制度により認定を受けた優良な産廃処理業者の情報を効果的に発信することを目的に「優良さんぱいナビゲーションシステム」を構築し、運用を開始した。

コンソーシアムの設置運営では、廃棄物から資源を創出することを主なテーマとして、排出事業者と産廃処理業者で構成されるコンソーシアムを設置運営し、未利用循環資源の利活用を促進することにより、企業連携の場づくりを進めていく。

資源を活かす取組の見える化では、企業サイドからのアプローチだけでなく、消費者サイドに対して循環資源の有用性と社会的価値を分かりやすく伝え、消費選択にあたっての第三の選択として、国産循環資源を取り入れた製品を積極的に購入しようとする意識を醸成するため、地域や企業と連携して、イベントや店頭、ウェブ等で、資源を活かす取組の見える化を展開していく。

参考:環境省 - 循環資源の国内活用を推進するための国民運動「活かそう資源プロジェクト」のキックオフについて

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.