> > 東京都、集合住宅向け太陽光発電システムの設置プランを募集

東京都、集合住宅向け太陽光発電システムの設置プランを募集

記事を保存

東京都は、集合住宅における太陽光発電システムの設置コストを10年以内に回収できるプランの提案を広く事業者から募集する。これを賃貸アパート・マンションのオーナーやマンション管理組合等へ積極的にPRすることで、集合住宅への太陽光発電システムの導入促進を目指す。

募集するプランは、都内の既築の集合住宅へ太陽光発電システムを導入するにあたって、1.電気料金の削減効果、2.余剰電力の売電収入、3.国及び都の補助金(都の補助金は平成25年3月31日まで活用可能)を活用することにより、設置コストを10年以内に回収可能とするもの。プランは、太陽光発電システムメーカーや施工業者、販売店が連携して策定し提案する。プランの受付期間は4月18日から5月17日まで。プランのうち要件を満たしているものをホームページで公表するとともに、関連するイベントやセミナーにおいても積極的に広報し、集合住宅を対象とした太陽光発電システム市場の活性化を図る。

都では現在、住宅用太陽光発電システムについては、導入補助により普及が大幅に拡大しているが、都内の住宅戸数の約7割を占める集合住宅では、戸建住宅ほど普及が進んでいない。また、集合住宅への太陽光発電システムの導入は、設置コストの回収期間が戸建住宅より短縮できるとともに、環境意識の高い入居者にとっては魅力向上にもつながるとしている。

参考:東京都 - 集合住宅向け太陽光発電システムの設置プランを募集します

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.