> > 東京都、多摩産の木材の新しい利用・普及法を募集 最大150万円助成

東京都、多摩産の木材の新しい利用・普及法を募集 最大150万円助成

記事を保存
東京都、多摩産の木材の新しい利用・普及法を募集 最大150万円助成

地域の木材である多摩産材の利用を推進し、伐採、利用、植栽、保育という「森林の循環」を再生させ、豊かな森林づくりに取り組む東京都は、多摩産材の利用をさらに広めていくため、魅力的な製品開発など、多摩産材普及のための効果的な提案を募集し、有効な取組に助成を行う。助成内容は、事業費の2分の1以内で上限150万円。募集期間は、5月16日から6月8日まで。

募集対象は「多摩産材を使用した製品の開発等に関するもの」「多摩産材の効果的な普及、販売等に関するもの」。応募対象者は、都内に主たる事業所がある「森林組合等協同組合、林業者・木材関連業者等で組織する団体」または「民間企業等で組織され、多摩産材の利用、普及に取り組む団体」で、規約等により事業実施や管理運営等に必要な体制が整備されていることが条件となっている。

なお、同事業は「2020年の東京」への実行プログラム2012の目標3「水と緑の回廊で包まれた、美しいまち東京を復活させる」、施策7「緑のネットワークをつなげ、自然豊かな東京を次世代へ継承する」により、重点的に実施しているもの。

参考:東京都 - 新たな"多摩産材"利用の提案を募集します!

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.