> > 簡単、安全なオフィスの節電対策 夏季限定テレワーク製品が提供開始

簡単、安全なオフィスの節電対策 夏季限定テレワーク製品が提供開始

記事を保存

NTTアイティは、インターネットを経由して、会社のPCやサーバにリモート接続し画面転送によりPC業務ができる「マジックコネクト」、Webブラウザで会議を行う「ミーティングプラザ」の2つのテレワーク製品を、夏季限定サービスとして5月23日に販売を開始した。これにより、自宅でもオフィスにいるのと同じように、PC業務や打ち合わせが可能になり、オフィスの節電対策につながる。

東日本大震災後、オフィスの節電対策の一環として、夏季や冬季に限定してテレワークを実施、あるいは拡大する企業が増え、導入や操作が簡単で、安全に利用でき、生産性を低下させないテレワークサービスの期間限定提供の要望が高まっている。

両製品とも、Web閲覧が可能なインターネット接続環境があれば、ネットワーク機器の設定を変更することなく、簡単に導入できるのが特徴。

「マジックコネクト」は、会社の自席PCやサーバへインターネットを利用してアクセスし、モバイルワークやテレワークができるクラウドサービス。手元端末に会社のPCのデスクトップ画面を呼び出して業務を行うため、情報ファイルの流出がなく安全なのが特徴。現在、約1800社で利用されている。サービス使用料は、10,000 円/アカウント。

「ミーティングプラザ」は、パソコンとカメラ、マイク、インターネットを利用し、最大32拠点から参加可能なWeb会議ができるクラウドサービス。TV会議専用端末との接続やHDサイズの高解像度表示、スマートフォンからの参加も可能。3000社以上の導入実績がある。初期費用は無料。月額基本料は2,500円。超過使用料は15 円/分。ただし、計画停電や電力使用制限令が発出された場合などは、当該月と翌月の超過使用料の上限は98,000円となる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.