> > グリーンテック、太陽光発電システムのオリジナル支援金制度を開始

グリーンテック、太陽光発電システムのオリジナル支援金制度を開始

記事を保存

太陽光発電の普及と導入を支援する目的で実施されている「住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金」の平成23年度補助金は、11月1日に当初予算財源を超過し、政府の補正予算執行まで補助金の申請受理確定は保留となっている。そこで太陽光発電・オール電化の専門商社グリーンテックは、補助金開始までの間「グリーンテックオリジナル支援金制度」を実施することを発表した。

支援金の金額は、太陽光発電システム1棟あたり24,000円/kW(4.2kWシステムの場合24,000×4.2=100,800円)。対象案件は、2011年10月29日契約分〜補正予算執行開始まで、もしくは、2011 年12月31日までに完工した案件。ただし、国の補助金へ申請された案件は除外する。なお、先着300 棟に達し次第締切となる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.