> > i-MiEV、米国で燃費ランキング1位を獲得

i-MiEV、米国で燃費ランキング1位を獲得

記事を保存

三菱自動車の電気自動車(EV)「i-MiEV(アイ・ミーブ)」の北米仕様車が、米国環境保護庁(EPA)が公表した「2012モデルイヤー燃費ガイド」の燃費ランキングでトップを獲得した。同社の米国における製造・販売会社であるミツビシ・モーターズ・ノース・アメリカ・インク(本社:カリフォルニア州)が11月17日(現地時間)に発表した。

同社では、「i-MiEV」北米仕様車について、10月から同社水島製作所において生産を始めており、11月下旬に米国西海岸(カリフォルニア州、ワシントン州、オレゴン州)およびハワイ州で販売を開始する。2012年度末までに販売エリアを広げ、米国およびカナダの全域で販売する予定だ。

米国向けの車名は「Mitsubishi i」。北米の安全基準に適合するため、エアバッグシステムやタイヤ空気圧モニターなどの安全装備を新たに採用するとともに、日本仕様車より大型化を図り、大人4名が乗れる居住性を確保している。

米国EPAの「燃費ガイド」には、車窓に貼ることを義務付けられているEPAの燃費ラベルの情報に加え、燃費のランキングが掲載されている。今回、「Mitsubishi i」は、市街地・高速混合走行112MPGe(マイル/ガロン換算)、市街地走行126MPGe、高速走行99MPGeで1位となった。

同社は、2009年7月、世界に先駆けてEVを発売し、本年10月までの累計生産台数はPSAプジョー・シトロエン社向けを含めると約1万7000台に達している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.