> > カネカ、Qセルズ社へ太陽電池特許技術を供与

カネカ、Qセルズ社へ太陽電池特許技術を供与

記事を保存

カネカは、独トップの太陽光メーカーであるQセルズ社(Q-Cells SE)と、カネカの太陽電池特許での契約を締結したと発表した。同社は、Qセルズ社とその子会社に、保有する太陽電池モジュールに関わる欧州登録特許第1009037号および米国登録特許第6300555号の非独占的通常実施権を与えることで、両社間の契約の締結に至った。

この特許は、太陽電池のモジュールに外枠を付ける際に用いるスペーサ(緩衝材)が特定の熱伝導率と抵抗率を持つことを規定したもので、太陽電池モジュールの熱割れ防止に効果的を有する技術である。

Qセルズ社は、世界でもトップクラスの太陽電池メーカー。単結晶、多結晶シリコン太陽電池、結晶、薄膜太陽電池モジュール製造、および中大規模発電システムの企画、開発を手掛けている。

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.