> > JX日鉱日石エネルギー、北海道、兵庫などでバイオガソリンの販売を開始

JX日鉱日石エネルギー、北海道、兵庫などでバイオガソリンの販売を開始

記事を保存

JX日鉱日石エネルギーは、植物由来のバイオエタノールを原料とするエチル・ターシャリー・ブチル・エーテル配合の「バイオガソリン」(ハイオク・レギュラー)を、北海道、兵庫県、山口県、島根県の一部地域におけるENEOSサービスステーションで販売を開始するとともに、東日本大震災の影響により一時中断していた関東・甲信地区での販売を再開することを発表した。

同社は、2009年6月に、根岸製油所で製造したバイオガソリンを販売開始して以降、鹿島、大分、大阪、水島の各製油所で順次製造を開始し、販売エリアを拡大してきた。

今回、室蘭、水島、麻里布の各製油所における製造開始と、東日本大震災の影響により製造を一時中断していた根岸、鹿島両製油所における製造再開により、復旧中の仙台製油所を除く、グループ全製油所におけるバイオガソリンの製造体制が整った。

これにより12月1日以降、順次販売エリアを拡大し、2012年3月には、北海道の一部地域で販売開始、茨城県、千葉県の一部地域で販売再開し、バイオガソリン取扱SS数は全国で21都道府県の約2,820ヵ所となる予定。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.