> > 環境省、除染事業の講習会を開催

環境省、除染事業の講習会を開催

記事を保存

環境省は、除染等の事業に関わる事業者・関係機関の人を対象に、除染等業務の講習会を9月12日に開催する。受講者に作業を適切かつ安全に行うための規則や基本的な知識を得てもらい、各事業場において作業管理に必要な特別教育・指導を実施してもらうのが目的。

講習内容は、電離放射線の生体に与える影響及び被ばく管理の方法、除染等の作業の方法、除染等の作業で使用する装置・機器の構造及び取り扱い方法、関係法令。

労働安全衛生法第59条第3項に基づく「特別教育」は、事業者が、除染等の業務に就かせる労働者に対して、定められた科目と時間で教育を実施しなければならないとされているもの。この講習会は、事業者が特別教育を行う際の支援を目的とするものであり、特別教育の義務を履行するため、参加することが必須ではない。なお、特別教育には実技が含まれているので、義務を履行するためには、各事業者において、別途、実際に作業する機械等を用いて、1.5時間の教育を実施する必要がある。

講習会の日時は、9月12日(水)10:00~17:00(休憩時間12:00~13:00)。会場は(財)全電通労働会館 全電通ホール(東京都千代田区神田駿河台3-6)、定員は400人、受講料は無料。受講希望者は9月10日(月)12:00までに、参加申込書を日本環境衛生センター研修広報部までFAX又は電子メールで送付する。申込締切日以前でも、受講希望者が定員に達した場合は、その時点で締め切りとなる。また、講習会終了後、「受講証明書」の交付を予定している。

参考:環境省 - 除染等業務講習会の開催について

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.