> > 自動車エアバックをショルダーバックにリユース

自動車エアバックをショルダーバックにリユース

記事を保存

自動車リサイクル/クレアトーレ

エアバックをリユースしたショルダーバック

大手自動車各社は自動車リサイクルの再資源化率向上とともに、CO2削減の課題もあり、今後はますますリユース商品の開発が進みそうだ

環境関連製品製造・販売のクレアトーレが、車のエアバックをショルダーバックに変身させた。

エアバックをリユースしたかわいらしい三日月形のショルダーバックは、ホワイト、ピンク、ブルーとカラフル。
このバックの色はエアバックの色をそのまま利用している。また、バックのソール、ベルトのつけね、ファスナーのつまみ部分には、車の廃レザーシートを活用している。
エアバックは超強力原糸をベースとしてできているため、耐摩耗性が高く頑丈。一方、生地の感触は滑らかでしなやか。

「イノベコ」ブランドとして売り出されるこのバックの価格は、13,125円から15,750円。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.