> > コダック、「オリンピックを環境改善のきっかけに!」

コダック、「オリンピックを環境改善のきっかけに!」

記事を保存
コダック、「オリンピックを環境改善のきっかけに!」

オリンピック報道陣を支援するコダックのイメージセンターには写真の処理や管理に必要な機器が揃う
(写真は2004年アテネ五輪のフォトセンター)

今回のオリンピックで、各国のカメラマンが迅速に画像を処理し、自国のメディアに送れるようバックアップしたのがコダックだ。メインプレスセンター内に「コダックイメージセンター」(面積約2000㎡)を設置。フィルムから現像処理施設、デジタルデータ処理施設、管理用サーバーなどをすべて無償で提供した。

コダックは1896年以来、過去28回オリンピックを支えてきたが、北京を最後にスポンサーを降りる。同社日本法人広報室の飯島栄三室長は
「北京周辺だけとはいえ、中国政府は真摯に環境を良くする努力をしてきた。平和とスポーツの祭典が単に記録を追求することのみならず、環境改善のきっかけになっていることは喜ばしい。この意識と取組みが、オリンピック終了後も、中国全土へスケールアップして継続していくことを望みたい。コダックは今回でトップスポンサーを降りたが、グローバル企業としての責任をもって環境改善活動を推進していく」とコメントしている。

同社は全世界の全拠点でISO14001を取得している。温暖化ガスの削減にも積極的に取り組んでおり、米国環境庁(EPA)から、エネルギー効率化を通して温室効果ガスの削減に貢献した企業に贈られる「エネルギースター賞」を受賞したこともある。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.