> > ブリヂストンのEV専用タイヤ、低燃費、耐摩耗、静粛性を実現

ブリヂストンのEV専用タイヤ、低燃費、耐摩耗、静粛性を実現

記事を保存
ブリヂストンのEV専用タイヤ、低燃費、耐摩耗、静粛性を実現

ブリヂストンは、低燃費タイヤ「ECOPIA」ブランドの新商品として、電気自動車(EV)専用の低燃費タイヤ「ECOPIA EV-01」を11月1日から発売する。

同製品は、同社独自の材料技術「NanoPro-Tech(ナノプロ・テック)」を採用。EVの特徴にあわせた専用設計を施すことで、高い低燃費(低電費)性能によりEVの航続距離に配慮しながら、高い静粛性と耐摩耗性能を両立したのが特長。

具体的な特長は、以下の通り。

【1】高い低燃費性能によりEVの航続可能距離に貢献

「NanoPro-Tech」等の採用により転がり抵抗を低減し、ガソリン車と比較して転がり抵抗の影響度が大きいEVの燃費向上に貢献。

【2】ノイズを抑えEVでの高い静粛性を実現

同社ブランドのREGNOで培った技術をもとに、EVに最適なパタンを開発。静粛性の高いEVでの走行音を抑え、優れた静粛性能を発揮。

【3】EV特有の偏摩擦を抑制しライフ性能に配慮

「EV-01専用新パタン」と「NanoPro-Tech」の採用により、ブレーキ時にタイヤに大きな負担のかかりやすいEVの偏摩擦を抑制し、摩耗ライフ性能を向上。

なお、「NanoPro-Tech」は、分子構造設計等を通して材料の微細構造を制御し、必要特性を引き出す技術の総称で、同社の基幹技術の一つ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.