> > マツダの新軽自動車「キャロル エコ」、ガソリン車トップの低燃費を実現

マツダの新軽自動車「キャロル エコ」、ガソリン車トップの低燃費を実現

記事を保存
マツダの新軽自動車「キャロル エコ」、ガソリン車トップの低燃費を実現

マツダは、軽自動車「キャロル」の新機種「キャロル エコ」の販売を開始した。

「キャロル エコ」は、動力性能と環境性能を高い次元で両立した新世代エンジンを採用、摩擦抵抗を低減するためのCVTの改良など、パワートレイン全体で燃費性能を向上させ、ガソリン車トップの低燃費である30.2km/Lを達成した。

エコカー減税では、免税対象車となる。価格は90万5,500円~。

今回、新たに「アイドリングストップシステム」を装備したのが特長。同システムは、停車時に加え、ブレーキを踏んで9km/h以下になるとエンジンが停止し、燃費の改善に貢献する。また、リアコンビランプ、ハイマウントストップランプをLEDへ変更、燃料ポンプシステムの改良による省電力化などを図っている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.