> > 北海道ガス、温暖化対策のための税導入でガス料金月あたり5円値上げ

北海道ガス、温暖化対策のための税導入でガス料金月あたり5円値上げ

記事を保存
北海道ガス、温暖化対策のための税導入でガス料金月あたり5円値上げ

北海道ガスは、10月1日より「地球温暖化対策のための石油石炭税の税率の特例」が導入・施行されたことに伴い、2013年1月1日から、一般ガス供給約款および選択約款を変更すると発表した。

具体的には、税率相当額分の立方メートルあたり0.18円または0.19円を基準単位料金に上乗せする。これにより標準的な家庭における1カ月あたりの影響額は5円(税込)となる見込み。

【料金表A】使用量区分0立方メートルから18立方メートルまで

基本料金:903.00円
 新基準単位料金:196.07円/立方メートル

【料金表B】使用量区分18立方メートルを超え136立方メートルまで

基本料金:1,279.95円
 新基準単位料金:175.14円/立方メートル

【料金表C】使用量区分136立方メートルを超える場合

基本料金:2,612.40円
 新基準単位料金:165.34円/立方メートル

「地球温暖化対策のための税」は、石油・石炭・天然ガス・プロパンガス等のエネルギー利用に対し、環境負荷(CO2排出量)に応じて広く公平に負担を求めるもの。平成24年10月の施行ののち、平成26年4月、平成28年4月と段階的に税率が引き上げられる予定だ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.