> > ペットボトルを再生したポリエステル繊維100%の印刷用紙が登場、高耐水性

ペットボトルを再生したポリエステル繊維100%の印刷用紙が登場、高耐水性

 印刷 記事を保存

帝人は、日清紡ポスタルケミカルと共同で、原料に帝人のリサイクルポリエステル繊維「エコペット」を100%使用したレーザープリンター対応の印刷用紙「レーザーエコペット」を開発し、3月12日より販売を開始した。通常のパルプ製の印刷用紙と比べて高い耐水性を有し、濡れても破れにくいため、野外や水回りなどでも使用可能。

用途としては、災害対策用品(ハザードマップ、トリアージタグなど)、アウトドア用品(地図・記録用紙など)、屋外ポスター、屋外記録用紙、生鮮・冷凍食品の値札やラベルなどが想定されている。価格はA4サイズ1枚70円、A3サイズ1枚135円。1箱100枚/包装×5冊で販売する。

(※全文:576文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.