> > 低燃費車 日産「デイズ」、三菱「eKワゴン」 両方とも発売1カ月で好調な滑り出し

低燃費車 日産「デイズ」、三菱「eKワゴン」 両方とも発売1カ月で好調な滑り出し

記事を保存
低燃費車 日産「デイズ」、三菱「eKワゴン」 両方とも発売1カ月で好調な滑り出し

日産自動車は、6月に発売した新型軽自動車「デイズ」の受注台数が、発売1か月を経過した7月8日時点で3万台に達したと発表した。また、三菱自動車は、同じく6月に発売した新型軽自動車「eKワゴン」「eKカスタム」の受注台数が、発売1ヶ月を経過した7月7日時点で1万8,000台に達したと発表した。いずれも月販目標を大きく上回り、好調な滑り出しを見せている。

「デイズ」は、新開発の3気筒エンジンと副変速機付CVT、軽量ボディによって軽ハイトワゴントップの低燃費29.2km/Lを実現。これにより、自動車取得税及び自動車重量税が免税となっている。3万台の受注数は、月販目標8,000台の4倍にあたる。また、10年以上にわたる日産の軽自動車史上、最も早い受注ペース。

日産は、「デイズ」の投入により、6月の軽自動車市場でのシェアが前月比5.5%増の10.4%に向上。また、軽自動車を含むトータルシェアでも2か月連続で前月からシェアがアップし、6月単月では12.5%のシェアを獲得した。

三菱自動車「eKワゴン」「eKカスタム」

「eKワゴン」「eKカスタム」はトールワゴンの新型車で、アイドリングストップ機能「オートストップ&ゴー」など最新のエコサポート技術の採用により、クラストップの低燃費29.2km/Lを実現。これにより、自動車取得税及び自動車重量税が免税または50~70%減税となっている。

1万8,000台の受注数は、月販目標5,000台の3倍以上にあたる。受注構成は「eKワゴン」と「eKカスタム」が50%ずつで、男女比率は約6:4と三菱車種の中では女性の比率が高い。

【参考】
新型軽自動車 日産「デイズ」三菱「eKワゴン」「eKカスタム」同時発売(2013/6/8)
エコカー・充電器関連情報のトップページ
エコカー減税
クリーンエネルギー自動車補助金

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.