> > 大成建設、メンテナンス性も向上したヒートアイランド対策用保水性ブロックを開発

大成建設、メンテナンス性も向上したヒートアイランド対策用保水性ブロックを開発

 印刷 記事を保存

大成建設とレンガ・タイルメーカーの八木惣(大阪府堺市)は、夏場の暑さを緩和する保水性ブロックにおいて、カビの発生を抑制し、メンテナンス性を向上させた新しい商品を共同開発した。

さらにこの保水性ブロックは、自然素材である「土」を基材としているため、従来のセラミックにはない焼き物特有の趣きある豊かな色合いを出すことができる。また、コンクリートを使用しないので表面の白色系の汚れ(白華現象)も抑制できるため、これまで積極的に利用できなかった濃色系での製作が可能。このため、意匠性が求められる条件下での利用の拡大も見込まれる。

(※全文:1,197文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.