> > 国交省、水資源政策を公表 水力発電やバイオマスの有効利用など促進

国交省、水資源政策を公表 水力発電やバイオマスの有効利用など促進

 印刷 記事を保存

国土交通省は、国土審議会水資源開発分科会調査企画部会にて審議を行ってきた『今後の水資源政策のあり方~「幅を持った社会システム」の構築(次世代水政策元年)~』の中間とりまとめを公表した。

この中で、基本理念として、水の恵みを未来にわたって享受することができる社会を目指すため、何が起きても安全で安心できる水を確保し、安定して利用できる仕組みをつくる「幅を持った社会システム」の構築が必要とした。

(※全文:500文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.