> > 岡山県、小水力発電導入の為の調査費に補助金

岡山県、小水力発電導入の為の調査費に補助金

記事を保存

岡山県は、県内の河川、上・下水道、農業用水路等において、1,000kW以下の小水力発電を導入するために「基礎調査」または「基本調査」を実施する発電事業者に対して、調査委託費の一部を助成する「岡山県小水力発電導入促進補助金」の公募を開始した。

補助率は、「基礎調査」は補助対象経費の1/2以内(上限50万円)、「基本調査」は補助対象経費の1/2以内(上限200万円)。申請希望者は6月9日から7月8日までに調査計画書等を提出すること。7月中旬以降に交付申請者を決定する予定。なお、今回はデータ収集目的の調査や実証実験等一時的な設備導入のための調査などは対象外。

調査の具体的な内容は以下の通り。

【1】基礎調査(初期段階における導入可能性を探るための基礎的な調査)

  1. 必須調査項目
    ・許認可庁や関係権利者との事前協議
  2. 選択調査項目(1つ以上実施すること)
    ・短期間の流量簡易計測及び発電出力推計
    ・発電出力からの収入見込推計
    ・水車・発電形式検討、工事可能性評価 など

【2】基本調査(事業化検討段階における概略設計等の基本的な調査)

  1. ・一定期間の流量調査、地形計測
    ・概略設計、基本計画作成
    ・許認可等法的手続き
    ・系統連携の準備 など

【参考】
岡山県 - 岡山県小水力発電導入促進補助金の募集を開始します!

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.