> > 「うちエコ診断資格」の第1回試験が受付開始 住宅省エネ対策の公的資格

「うちエコ診断資格」の第1回試験が受付開始 住宅省エネ対策の公的資格

記事を保存
「うちエコ診断資格」の第1回試験が受付開始 住宅省エネ対策の公的資格

環境省は、第1回「うちエコ診断資格試験」の受験者の募集を開始した。

「うちエコ診断資格」は、家庭の省エネ・省CO2対策の専門家である「うちエコ診断士」と「うちエコ相談員」を認定する環境省の公的資格。うちエコ診断士は、「うちエコ診断ソフト」を活用して、各家庭の光熱費やCO2排出量を「見える化」し、各家庭の住まい方やライフスタイルに合わせた適切なアドバイスをできる。うちエコ相談員は、家庭における省エネ対策や省CO2対策に関する知識を広く有していることを証明する資格。

現在、環境省では省エネ対策についてアドバイスを受けたい家庭を受け付ける、企業や団体、地方公共団体等の「診断実施機関」に関しても補助事業を実施して募集しており、「うちエコ診断士」はこの診断機関に登録することで、省エネアドバイスの仕事を受注する。

いずれも受験申込みは7月4日まで。8月9日に仙台、東京、名古屋、大阪、福岡で筆記試験を実施する。うちエコ診断士は9月6日、7日に実技試験を行う。受験料はうちエコ診断士が1万5,000円、うちエコ相談員が9,000円。

「うちエコ相談員資格試験」では、地球温暖化問題と家庭における対策の基礎、家庭のCO2排出分野における対策の理解、家庭エコ診断制度と事業リスクへの対策について、マークシート方式の筆記試験を実施する。

「うちエコ診断士資格試験」では、うちエコ相談員資格試験と同範囲の筆記試験に加えて実技試験を実施。うちエコ診断のプロセスとして、受診者役に対して、審査員が指定する1分野(給湯・節水、冷暖房、自家用車のいずれか1分野)の診断を行い、提案力、コミュニケーション力、診断ソフトの操作力等を審査する。

【参考】
一般家庭の省エネ診断 実施者が決定 診断希望者を募集開始(2014/6/3)
環境省 - 第1回うちエコ診断資格試験の受験者募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.