> > 大阪府に太陽光発電+省エネ+BCP対応の大型物流施設完成

大阪府に太陽光発電+省エネ+BCP対応の大型物流施設完成

記事を保存
大阪府に太陽光発電+省エネ+BCP対応の大型物流施設完成

SGリアルティ(京都府京都市)は、関西最大級となる大型物流施設「SGリアルティ舞洲」を大阪市此花区に完成させた。鉄骨造6階建の同施設は、1~2階は佐川急便の中継センター、3~6階はランプウェイにより各階に40フィートコンテナ車が着車可能なマルチテナント型物流施設としてテナントへ提供する。

同施設には、環境への配慮として、屋根に太陽光発電パネル、中央監視室に省エネ促進を図るための施設内エネルギー使用量が分かる集中監視装置が設置されている。また、BCP(事業継続計画)対応として、停電時に建物一部に電力供給可能な非常用発電機、備蓄倉庫が設置されている。施設の敷地面積は30,424.43平方メートル(約9,203.39坪)、延床面積は111,734.32平方メートル(約33,779.63坪)。

SGリアルティは、SGホールディングスグループに属し、不動産の賃貸・管理・開発事業を展開する企業。同グループは、SGホールディングス(京都府京都市)と、その傘下にある佐川急便をはじめとした事業会社・外郭団体で構成されている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.