> > 平成25年度のエネルギー白書が公表 政策や最新技術、データなどが1冊に

平成25年度のエネルギー白書が公表 政策や最新技術、データなどが1冊に

記事を保存
平成25年度のエネルギー白書が公表 政策や最新技術、データなどが1冊に

政府が取りまとめたデータも多く含む

経産省は「平成25年度エネルギーに関する年次報告(エネルギー白書)」が閣議決定し、その内容をHPにて公表した。

今年度のエネルギー白書は、平成26年4月11日に閣議決定されたエネルギー基本計画を踏まえ、エネルギーに関する諸課題を提示するために作成された文書である。

日本はエネルギー事情を世界各国のエネルギー状況と比較して、日本のエネルギー政策の問題点とこれからの課題についてまとめられており、また、今までのCO2排出量や石油価格の変動から、今後の政策の展望について述べられている。

他に、東京電力福島第一原子力発電所の現状やこれによって露呈した課題、その後に講じたエネルギーに関する施策の動向や民間業者による再生可能エネルギー(水素、バイオマス、風力等)開発技術の紹介をしている。将来における日本のエネルギー状況の変容についても試算が挙げられている。

環境調和型製鉄プロセスのイメージ図

国の支援で開発された最新の省エネ技術なども紹介されている

「平成25年度エネルギーに関する年次報告(エネルギー白書)」は本記事末尾のリンクからダウンロードできる。

エネルギーに関する年次報告は、エネルギー政策基本法(平成14年法律第71号)第11条に基づき、政府がエネルギーに関して講じた施策に関する報告書のこと。日本におけるエネルギー状況について、国民各層の理解を深めるべく作成されている。

【参考】
資源エネルギー庁 - 「平成25年度エネルギーに関する年次報告」(エネルギー白書2014)PDF版

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.