> > 「九州中小水力発電セミナー」が福岡で開催 導入事例や技術的ポイントを紹介

「九州中小水力発電セミナー」が福岡で開催 導入事例や技術的ポイントを紹介

記事を保存

九州経済産業局は、再生可能エネルギーのひとつである中小水力の特性と潜在力を広く周知し、導入を促進するため、7月17日に「九州中小水力発電セミナー」を開催する。

同セミナーでは、小水力発電の技術的ポイントや開発・導入事例などが紹介される。対象は地域中小企業、行政機関、関係団体など。会場は福岡合同庁舎(福岡市博多区)。定員は80名。参加希望者は7月7日までに申し込みが必要。

プログラムの内容は以下の通り。

  1. 固定価格買取制度の現状について/九州経済産業局 エネルギー対策課
  2. 河川法の改正について/九州地方整備局河川部
  3. 小水力等再生可能エネルギー導入推進について/九州農政局 水利整備課
  4. 小水力発電の技術的ポイントと開発事例について/日本工営
  5. 熊本における小水力発電の取組みについて/熊本県小水力利用推進協議会
  6. 小水力発電技術と導入事例の紹介

・九州における小水力発電の導入について/エネフォレスト
・「呼吸する発電機」 VORTEXについて/篠田

【参考】
九州経済産業局 - 「九州中小水力発電セミナー」の開催について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.