衛星写真を使って森林の質を解析する技術 REDD+の効率化に期待

  • 印刷
  • 共有

三菱総合研究所と日本電気の2社は、地球環境センター(GEC)が公募した、平成26年度の二国間クレジット制度による実現可能性な調査委託業務に、衛生画像技術を活用したREDD+共同事業を提案し、採択されたことを発表した。

この共同事業は、環境省の委託を受けて、昨年度から引き続き行われるもの。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事