> > 愛媛県、風力・小水力・地熱などの導入可能性調査に補助金 太陽光は除外

愛媛県、風力・小水力・地熱などの導入可能性調査に補助金 太陽光は除外

記事を保存

愛媛県は、太陽光以外の再生可能エネルギーを活用した発電事業の導入可能性調査に要する経費に対して補助を行う。補助対象事業は、風力発電(20kW未満のものに限る)、小水力発電(未利用水力を利用する1,000kW以下のものに限る)、地熱発電(バイナリ方式のものに限る)、バイオマス発電、潮流発電等。

補助対象事業者は、県内市町、個人、法人、その他の団体。補助対象事業に要する、機器・設備費、委託費、外部専門家受入経費、系統連系協議等経費等の経費について2分の1を補助する(上限200万円)。公募は随時。ただし、交付申請額が予算額(1,000万円)に達したら受付を終了する。

愛媛県では、太陽光発電については導入が進んでいるものの、それ以外の再生可能エネルギー発電に関しては依然として導入が進んでいないため、今回の補助を行うこととなった。

【参考】
愛媛県 - 平成26年度再生可能エネルギー発電導入可能性調査事業費補助金の公募について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.