> > 積水化学のHEMS搭載住宅、3万棟を突破 電力自由化に向け機能拡大へ

積水化学のHEMS搭載住宅、3万棟を突破 電力自由化に向け機能拡大へ

記事を保存
積水化学のHEMS搭載住宅、3万棟を突破 電力自由化に向け機能拡大へ

積水化学工業株式会社 住宅カンパニーは コンサルティング型ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)「スマートハイム・ナビ」の搭載棟数が受注ベースで3万棟を突破したと発表した。

HEMSに関連するソフトやサービスを次々と付加し、多角的な「見える化」を図ったり、夏の電力使用のピークカットに貢献したことなどから、累計受注実績は、今年7月末時点で3万1,300棟にのぼる。

同社は、2016年の「電力の小売り全面自由化」に向けたサービスの拡充として、「スマートハイム・ナビ」の見える化機能の拡大を図る。HEMSのデータ分析を行うことで、ライフスタイルに合った電力供給先の提案をすることも視野に入れている。

「スマートハイム・ナビ」の機能は以下の通り。

【1】HEMSに関連するソフト&サービスを次々と進化

同社は、「スマートハイム・ナビ」について、省エネに関するコンサルティングサービスをはじめ、PVの設備見守りサービス、蓄電池のコンサルティングサービスなど、様々なソフトやサービスを付加してきた。これはクラウド技術に基づいて、エネルギー需給情報だけではない「多面的な見える化」を可能としたもの。

【2】夏の電力使用においてピークカットに貢献

「スマートハイム・ナビ」は、住宅内の電力(消費&発電&蓄電)を測定し、情報を集約。データセンターで蓄積・管理し、使用状況や分析結果を顧客のパソコンなどに送信する。使用電力量にとどまらず使用電力料金を「見える化」し、時間ごとの推移、前日や前月、前年との比較も可能。

【3】災害への備えなどの情報満載の「スマートハイムFAN」サイト

スマートハイム・ナビトップ画面(HEMS設置のお客様専用サイト)

スマートハイム・ナビトップ画面
(HEMS設置のお客様専用サイト)

HEMSを搭載した顧客の窓口となる「スマートハイムFAN」サイトでは、省エネや節電、光熱費などの情報のみならず、「災害に対する備え」についての情報も発信。地震や台風の発生に伴う基本的な備えはもちろん、それぞれにおける停電時で蓄電池の活用法なども伝えている。


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.