> > エコドライブを競うレース 総合優勝は自動車教習所チーム(初出場)

エコドライブを競うレース 総合優勝は自動車教習所チーム(初出場)

記事を保存
エコドライブを競うレース 総合優勝は自動車教習所チーム(初出場)

自動車教習所ファインモータースクール(埼玉県さいたま市)は、エコドライブを競うレース「全日本エコドライブチャンピオンシップ2014」に、自動車教習所として初めて出場し、総合優勝を獲得した。

全日本エコドライブチャンピオンシップ2014のポスター

全日本エコドライブチャンピオンシップ2014のポスター

この大会は、燃費ががよく、CO2および交通事故削減に寄与する「エコドライブ」 の全国的なムーブメントをつくることを目的としたもの。全日本学生自動車連盟に加盟する大学の自動車部のほか、自治体や日頃からエコドライブを熱心に推進している企業や団体がエントリーし、普段のエコドライブの技術や成果を競い合う。2014年度も全日本学生自動車連盟主催、環境省の特別協力のもと、8月25日(月)に鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)にて開催された。

今回の大会には、一般の部26チーム、学生の部33チームの全59チームが参加し、その中で、ファインモータースクールからは3人のインストラクターが選手として出場。主催者が準備したハイブリッドカー電気自動車といった日本を代表する3種類のエコカーを競技車両として、鈴鹿サーキット国際レーシングコースを舞台に車種ごとに異なったコースを走行、燃費・電費とタイムでポイントを付け、合計ポイントで総合順位を競った。

その結果、ファインモータースクールは各部門でホンダCR-Z・トヨタAQUA・日産LEAFを駆り、一般の部優勝と総合優勝を果たした。なお、総合順位2位は慶応義塾大学自動車部(学生の部 優勝)、3位は商運サービスGEPチーム(一般の部 2位)だった。

ファインモータースクールでは、従来型自動車向けエコドライブの他、ハイブリッドカーや電気自動車(EV)向けのエコドライブ方法の研究開発を行っており、現在、ハイブリッドカー教習・講習、EV講習として車両特性に合わせた効率のいい運転方法を顧客に提供している。これら従来からの研究開発の成果が初出場での優勝に結び付いたと説明している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.