> > 環境省、模範的な公害対策を行う事業者を募集 表彰者の取組みは広く紹介

環境省、模範的な公害対策を行う事業者を募集 表彰者の取組みは広く紹介

記事を保存

環境省は、大気汚染・水質汚濁・土壌汚染・騒音・振動・地盤沈下および悪臭等の公害に対して、模範的な防止策を行う事業者を表彰すると発表した。

表彰の対象は、先進的な取組や対策技術の開発を行った者、創意工夫により効果的な手法等の開発・取組を行った者、地域における事業者・地域住民・地方自治体の三者の連携(地域パートナーシップ)により効果的な取組を行った者などの公害防止に顕著な功績がある個人または団体。

本事業は申請ではなく、自治体等から推薦があった対象者が審査の対象となる。一般から推薦する事も可能だが、その場合は別途、関係自治体への確認の上、自治体名義での推薦に切り替えられる。

一般推薦の締切は平成26年10月14日(火)まで。関係自治体等からの推薦の締切は平成26年11月17日(月)までとなる。表彰は12月に予定されており、表彰者には表彰状が授与されるほか、環境省によりその取り組みが広く紹介される。

本事業は、公害防止について模範的取組を実施している者を表彰し、その取組を広く紹介することで、日本の産業活動における公害防止に役立てることを目的としている。

【参考】
環境省 - 環境対策に係る模範的取組表彰(大臣表彰)の被表彰者推薦の募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.