> > 住宅用HEMS補助金、まもなく締切

住宅用HEMS補助金、まもなく締切

記事を保存

環境共生イニシアチブ(SII)は、一般家庭にHEMS機器を導入する個人に対して設備費用の一部を補助する事業について、9月30日の交付申請締切までに書類を送付するよう呼びかけている。ただし、申請の合計額が予算額(補助事業費総額/20億円程度)に達した場合、申請受付期間であっても申請の受付を終了する。

補助対象となる機器は、SIIが指定したHEMS機器(9月3日現在の対象機器数は24社6987製品)。補助金交付の対象者は、日本国内において自ら居住する民生用住宅に補助対象機器を購入・設置する個人(HEMS機器を新たに所有する個人のみ)。補助率は定率1/3。補助金額の上限は7万円、下限として補助金額が1万円未満の場合は対象外となる。

完了報告受付期間は3月31日~12月20日。ただし、交付決定となった場合でも、12月20日までに完了報告書類を提出できないものについては、補助金交付できない。

この事業は、経済産業省の平成25年度の補正予算により、SIIが実施している「補正予算住宅・ビルの革新的省エネ技術導入促進事業費補助金(HEMS機器導入促進事業)」。

民生部門の省エネルギー対策の一環として、家庭内においてエネルギー使用状況を見える化し、エネルギー使用を制御して省エネ化を可能とするホーム・エネルギー・マネジメントシステム(HEMS機器)の導入に際し、設置する機器費用の一部を補助し、HEMS機器の普及を図りながら家庭部門において省エネ化を推進することを目的としている。

【参考】
SII - 平成25年度補正予算「住宅・ビルの革新的省エネ技術導入促進事業費補助金(HEMS機器導入支援事業)」

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.