> > 東京都、優れた省エネ対策のノウハウを紹介 10月10日に無料フォーラム開催

東京都、優れた省エネ対策のノウハウを紹介 10月10日に無料フォーラム開催

記事を保存

東京都は、事業所における効率的な省エネ対策を紹介する「平成26年度東京都トップレベル事業所フォーラム」を10月10日(金)に開催する。

都では、大規模事業所に対する温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度において、地球温暖化対策の推進の程度が特に優れている事業所をトップレベル事業所と認定している。

本フォーラムは、総量削減義務と排出量取引制度における優良事業所事例発表会として開催するもの。事業所が効果的に省エネルギー対策に取り組めるように、トップレベル事業所の事例を紹介するとともに、省エネ対策に精通している実務者によるパネルディスカッションを行う。

本フォーラムの定員は500名で、入場は無料。申し込みは東京都環境局のホームページで先着順にて受け付けている。

本フォーラムの概要は以下の通り。

●開催日時

10月10日(金)13:00から17:00まで ※受付開始は12:30

●開催場所

イイノホール(東京都千代田区)

●内容

1.基調講演

野部達夫氏(工学院大学建築学部建築学科教授)
「ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)へのブレークスルー」

2.東京都からの説明

「トップレベル事業所の認定状況、認定成果について」
 全トップレベル事業所のデータ分析に基づき、取組の特徴等を紹介

3.事例発表

区分Ⅰ及び区分Ⅱのトップレベル事業所による発表
 ○丸の内パークビルディング(三菱一号館含む)【平成25年度トップレベル事業所認定】
 ○グラントウキョウサウスタワー【平成24年度トップレベル事業所認定】
 ○森永乳業 東京工場【平成24年度トップレベル事業所認定】

4. 講演

○日建設計総合研究所 理事 上席研究員 湯澤秀樹氏
「コミッショニングを活用した建物の省エネルギー」

アズビル ビルシステムカンパニー・マーケティング本部 部長 福田一成氏
「トップレベル事業所に学ぶ BEMS活用のコツ」

5.パネルディスカッション

「省エネ対策を進めるためのエネルギー管理システムの活用について~コミッショニング、チューニングの重要性~」
 省エネを進める上での重要な点についてディスカッション

【参考】
東京都 - 総量削減義務と排出量取引制度における優良事業所事例発表会「平成26年度東京都トップレベル事業所フォーラム」を開催します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.