> > 環境報告書・活動レポート・テレビCMなどを表彰 環境コミュニケーション大賞

環境報告書・活動レポート・テレビCMなどを表彰 環境コミュニケーション大賞

 印刷 記事を保存

環境省と、地球・人間環境フォーラムは、すぐれた環境報告書等を表彰する第18回「環境コミュニケーション大賞」を実施する。

同賞は、優れた環境報告書等や環境活動レポート、テレビ環境CMを表彰することにより、事業者の環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、その質の向上を図ることを目的とした表彰制度。

対象は、全国のあらゆる業種や規模の事業者。表彰部門は、CSR報告書や持続可能性報告書なども含む環境報告書を表彰する「環境報告書部門」、エコアクション21に基づく環境活動レポートを表彰する「環境活動レポート部門」、テレビ放送向けの環境CMを表彰する「テレビ環境CM部門」に分かれている。3部門とも、募集期間は11月7日まで。有識者による審査委員会を経て、大賞、優秀賞等の受賞者を決定し、来年2月下旬に発表予定。

第18回となる今回は、「環境報告書部門」や「環境活動レポート部門」で、事業規模ごとに表彰事業者数を拡大し、中小規模の事業者等も表彰される可能性が増えたほか、「統合報告フレームワーク」や「GRI.G4ガイドライン」を参考にした報告書等も表彰の対象として新たに加わった。さらに、応募事業者へのフィードバックの強化など、参加事業者のメリットになるような制度の改善が行われている。

各部門の募集内容は以下の通り。

(※全文:1,715文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.