蓄積状況がわかる「スマートごみ箱」、日本上陸 収集車の効率運用が可能に

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

ITソリューションプロバイダの日本システムウエア(NSW)は、米国BigBelly Solar社と日本における独占的販売代理店契約を締結し、ごみの蓄積容量がわかるスマートごみ箱「BigBellySolar(ビッグベリー・ソーラー)」の販売を開始する。

BigBellySolarは米BigBellySolar社が開発し、ごみの蓄積状況を携帯電話網を介して発信するごみ箱と、個々のごみ箱の情報を随時集計して最適な収集ルートを算出する管理コンソールで構成されたスマートごみ箱ソリューション。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事