> > カーボン・オフセット制度の第三者認証基準改訂 有効期間やラベルが便利に

カーボン・オフセット制度の第三者認証基準改訂 有効期間やラベルが便利に

 印刷 記事を保存

環境省は、11月7日まで募集していたパブリックコメントをふまえ、カーボン・オフセット制度における第三者認証基準を改訂した。今回改訂された主な基準には、下記のようなものがある。

カーボン・オフセットラベルの改訂について

従来のカーボン・オフセットラベルの内部に同制度URLを含めた新ラベルを作成。単色刷りの場合は印刷に用いる色を使用することができる(青単色刷りの場合青いラベルの表示が可能)。

また、同ラベル使用時のルールを、製品に係るカーボン・オフセットの取組の際の製品への直接の表示や、製品・サービスのカタログ及びイベントのチケットやチラシなど、オフセットラベルと認証対象取組との関係性が明らかな表示媒体に、消費者に誤解を招かない適切な方法で表示する場合は、ラベルのみで使用できる。

クレジット付製品等におけるラベル表示時には、当該製品を購入することで消費者個人の日常生活からオフセットされるクレジット量を明示する。

(※全文:434文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.