小型家電リサイクル法施行から1年 回収を実施する自治体は43.3%に

  • 印刷
  • 共有

環境省は、昨年4月から施行された小型家電リサイクル法に基づく使用済小型電子機器等のリサイクルへの取組み状況や課題等を把握するため、全国の市町村に対し実態調査を行った結果を発表した。

これによると、使用済小型電子機器等の回収・処理の取組みについて、「実施中」と回答した市町村は、前回調査(平成25年4月1日現在)は341市町村(全市町村の19.6%)であったのに対し、今回調査(平成26年4月1日現在)では、754市町村(同43.3%)だった。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事