> > 岩手県、工場など事業所の省エネ先進事例の見学会を実施 先着30名

岩手県、工場など事業所の省エネ先進事例の見学会を実施 先着30名

記事を保存

岩手県で、県内の団体・機関・事業者等を対象に、先進的な省エネルギー対策に取り組んでいる県内事業所・施設視察が行われる。これは、地球温暖化対策に取り組む「温暖化防止いわて県民会議(事務局/岩手県)」が実施するもの。社内における省エネ対策、廃棄物削減活動、地域貢献活動等の紹介、工場、パッシブハウスの見学などを行う。

日程は12月18日。対象は県民会議構成団体・機関及びそれを構成する団体・機関・事業者の長、または環境担当者。定員は30名(原則、先着順)。参加費用は無料(移動は原則県のバスを使用。昼食のみ実費負担あり)。参加希望者は12月15日までに申し込みが必要。部分的な視察も可能。

視察先と視察内容は以下の通り。

視察(1)

NECネットワークプロダクツ一関工場

社内における省エネ施策、廃棄物削減活動、地域貢献活動等の紹介、工場見学

視察(2)

北上製紙

日頃の環境に関する取組についての紹介、工場見学

視察(3)

工藤建設

パッシブハウス見学

【参考】
岩手県 - 「省エネ対策に係る先進事例視察研修」の参加者を募集しています

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.