> > 東京都、環境・エネ分野等での設備導入に助成 中小企業向けの説明会を開催

東京都、環境・エネ分野等での設備導入に助成 中小企業向けの説明会を開催

記事を保存

東京都および東京都中小企業振興公社は、中小企業者等を対象に、環境・エネルギーやロボット等、成長産業分野での事業展開に必要となる機械設備等の新たな導入に対して助成する事業の第2回募集に伴い、本事業の説明会を実施する。

本事業は、都内中小企業が更なる成長に向けて、次なる一歩を踏み出す取組みを支援するため、「成長産業等設備投資特別支援助成事業」として、平成26年度より実施しているもの。

事業の詳細については、平成27年1月19日(月)以降に東京都中小企業振興公社ホームページに掲載予定。募集に先立ち、申請書類提出日の受付を1月19日から2月末までの予定としている。なお、東京都の平成27年度予算編成に基づき、今後事業内容が変わる場合がある。

平成26年度事業では支援対象事業91件を決定。環境・エネルギー分野では、生出(西多摩郡瑞穂町)の「植物由来原料を用いた容器包装事業の確立」、マグネクス(立川市)の「ローコスト化燃料電池モジュールの生産」など14件が採択されている。

概要等は以下の通り。

成長産業等設備投資特別支援助成事業の概要

・助成対象者

都内に登記簿上の本店又は支店があり(個人にあっては都内で開業届出をして事業を営んでいる者)、2年以上事業を継続している中小企業者等

・助成対象事業

以下の01.または02.の事業であること

  1. 成長産業分野で事業を展開するために必要となる機械設備を新たに導入する事業
    〔成長産業分野〕健康、環境・エネルギー、危機管理、航空機、ロボット
  2. 上記成長産業分野以外で、付加価値の高いものづくりを目指すために必要となる先端機械設備を新たに導入する事業

・助成限度額・助成率

助成限度額1億円(下限額100万円) 助成率2分の1以内
〔小規模企業者の場合は、助成限度額3,000万円(下限額100万円)助成率3分の2以内〕

※小規模企業者:常用従業員数が製造業・その他の場合は20人以下、商業・サービス業の場合は5人以下

・助成対象期間

平成27年4月1日から最長平成28年12月31日まで(1年9カ月以内)

・助成対象経費

機械装置及び試験・測定機器の購入経費等

事業説明会の日程・会場

日時 定員 会場
第1回 1月19日(月)
14:30~16:30
100名 東京都中小企業振興公社 多摩支社2階大会議室(昭島市)
第2回 1月20日(火)
14:30~16:30
80名 東京都中小企業振興公社 城南支社2階東京都研修室(大田区)
第3回 1月21日(水)
14:30~16:30
50名 東京都中小企業振興公社 城東支社2階中会議室(葛飾区)
第4回 1月23日(金)
14:30~16:30
120名 AP秋葉原 5階A・B・C室(台東区)

※事業説明会の参加には事前の申し込みが必要。東京都中小企業振興公社ホームページより申し込む。各回とも申込先着順で定員になり次第締め切りとなる。申し込みが多数の場合、助成対象者である中小企業者等を優先する。

【参考】
東京都 - 成長産業等設備投資特別支援助成事業(第2回募集)事業説明会のご案内

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.