> > 家電リサイクル法の改正で意見募集 達成時期を示した回収率目標の設定など

家電リサイクル法の改正で意見募集 達成時期を示した回収率目標の設定など

記事を保存

経済産業省と環境省は、家電リサイクル法の基本方針に関する意見募集を開始した。改正する内容は、回収率目標の規定、高度なリサイクルの促進についてなど。意見募集期間は3月15日まで。

具体的な改正内容は、以下の通り。

回収率目標について

製造業者等、小売業者、市町村、消費者といった各主体が積極的に特定家庭用機器廃棄物の回収促進に取り組み、社会全体として適正なリサイクルを推進することを目指すため、達成時期を明らかにした特定家庭用機器廃棄物の回収率目標を規定する。

高度なリサイクルについて

製造業者における高度なリサイクルを促進するために、金属の分別回収や再商品化されたプラスチック類の特定家庭用機器の部品または原材料としての利用の促進等について規定する。

その他の個別事項

上記のほか、基本方針に定める事項に該当し、かつ家電リサイクル法の円滑な運営のために必要と考えられる各般の関係者の取組について規定する。

昨年10月にとりまとめられた「家電リサイクル制度の施行状況の評価・検討について」に基づき、特定家庭用機器廃棄物の収集及び運搬並びに再商品化等に関する基本方針について改正を行うため、パブリックコメントを募集する。

【参考】
経済産業省 - 家電リサイクル法の基本方針に関する意見募集を行います

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.