> > 不動産価値をアップするGreen Building認証 太陽光発電・LED照明導入で取得 

不動産価値をアップするGreen Building認証 太陽光発電・LED照明導入で取得 

記事を保存
不動産価値をアップするGreen Building認証 太陽光発電・LED照明導入で取得 

日本政策投資銀行(東京都千代田区/DBJ)は、関電不動産(大阪府大阪市)が保有するオフィスビル「宇治電ビルディング」(大阪市北区)に対し、DBJ Green Building認証を実施した。

同ビルは、自然エネルギーの活用やLED照明器具・Low-eペアガラスの採用、屋上部分への太陽光発電パネル設置などにより、「極めて優れた環境・社会への配慮がなされたビル」として認証された。

今回の認証で評価された点は以下の通り。

  1. エコボイド(フロア中央の吹き抜け空間)設置による自然エネルギーの活用や全館LED照明器具の採用、屋上部分への太陽光発電パネル設置など、環境負荷に配慮した先進的かつ優れた設計が見られる点
  2. Low-eペアガラスやフレキシブルな照明制御システムを採用することで、省エネ・省資源を推進しつつ、快適な執務空間を実現している点
  3. 女神像のレリーフを修復保存するなど、歴史ある旧ビルの意匠に配慮した設計を各所に施すことで、地域全体の魅力を高める取り組みを実施している点

DBJ Green Building認証は、環境・社会への配慮がなされた不動産(GreenBuilding)に関する同行の顧客の取り組みを支援するサービス。「建物の環境性能」「テナント利用者の快適性」「リスクマネジメント」「周辺環境・コミュニティへの配慮」「ステークホルダーとの協働」の5つの視点によるスコアリング結果に基づき、5段階の認証を付与する。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.