> > みかんの皮リサイクル施設に融資+補助金 缶詰製造工程の産業廃棄物削減

みかんの皮リサイクル施設に融資+補助金 缶詰製造工程の産業廃棄物削減

記事を保存
みかんの皮リサイクル施設に融資+補助金 缶詰製造工程の産業廃棄物削減

商工中金(佐賀支店)は、佐賀県の「第2期佐賀県環境基本計画」に呼応し、日興食品に対して、缶詰製造過程で発生する外皮をリサイクルするための設備資金として2,000万円を融資した。

日興食品は、柑橘類(みかん、甘夏)の缶詰製造においては国内トップシェアを占めている企業であるが、これまで同社は、柑橘類の缶詰製造過程で発生する不要な外皮を産業廃棄物として処理してきた。

しかし、今回、外皮を粉砕・乾燥・発酵させ、家畜の飼料や漢方薬の原料として再活用するリサイクル施設を、総投資約4千万円をかけて導入することを決定した。これに対し商工中金は、同社の計画を循環型社会の構築や地域経済の活性化に貢献するものと評価し、必要資金を融資した。

なお、同事業は佐賀県の「平成26年度佐賀県産業廃棄物リサイクル施設等整備促進事業」に採択されており、総投資の一部は補助金を活用している。県内の産業廃棄物排出事業者向けに、産業廃棄物の減量化やリサイクルのための施設整備に要する工事費・設備費・設計費などの経費の一部を補助するもの。補助率3分の2、限度額3,000万円。事業者の募集は2015年6月30日まで。

佐賀県では、「第2期佐賀県環境基本計画」を策定し、県内の産業特性を活かして、環境関連や環境負荷の少ない産業の振興に取り組んでいる。

【参考】
佐賀県 - 産業廃棄物リサイクル施設等整備促進事業

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.