> > 平成27年度「省エネ大賞」募集中 企業・工場の省エネ化・省エネ製品など表彰

平成27年度「省エネ大賞」募集中 企業・工場の省エネ化・省エネ製品など表彰

記事を保存
平成27年度「省エネ大賞」募集中 企業・工場の省エネ化・省エネ製品など表彰

省エネルギーセンターは、優れた省エネルギー活動事例や技術開発による先進型省エネルギー製品などを表彰する「省エネ大賞」を募集している。

募集部門は、「省エネ事例部門」と「製品・ビジネスモデル部門」。応募案件は地区発表大会などの審査をへて、ENEX2016「第40回地球環境とエネルギーの調和展」(2016年1月27日予定)にあわせて開催する表彰式で表彰する。募集期間は6月30日まで。

募集概要は以下の通り。

省エネ事例部門

企業や組織全体あるいは、工場や事務所などでの省エネ取り組み、現場における小集団活動などにより、優れた省エネルギー活動を推進し、成果をあげた事業者を対象とする。内容としては、ビル・工場などの設備投資を伴う大規模な取り組みに加えて、既設設備の改善、改造やメンテナンス、管理運用なども含む。省エネルギー活動には、ピーク電力抑制・ピークシフトなどの節電への取り組みを含み、事業者には企業(大企業および中小企業)、団体、自治体などの各種機関を含む。

製品・ビジネスモデル部門

原則、2015年11月1日までに国内で購入可能な優れた省エネルギー性を有する製品(業務用・家庭用製品のほか、運輸分野の製品や住宅・ビルなど建築分野の製品、および各製品の要素製品や部材を含む)、または省エネルギー波及効果の高いビジネスモデルを開発した事業者を対象とする。省エネルギー性・省エネルギー波及効果には節電効果も含む。

昨年度は140件の応募があり、「省エネ事例部門」は25件、「製品・ビジネスモデル部門」は26件、合計51件が表彰された。

省エネ事例部門では、三重大学の『全学をあげたスマートキャンパス構築による省エネ推進』、レンゴー八潮工場の『板紙製造工場におけるサークル活動による省エネ推進』、足利赤十字病院、日建設計の『次世代型グリーンホスピタルの省エネへの取り組み』、シャープ 亀山工場の『「液晶工場復活」に向けた省エネ活動』など。製品・ビジネスモデル部門では、日立アプライアンスの『ルームエアコン「ステンレス・クリーン白くまくん」』、デンソーの『HV回生電力を活用した大型トラック用電動冷凍機』、酉島製作所の『ポンプdeエコ』、パナソニックエコシステムズ、クリナップの『洗浄機能付自動運転レンジフード』などが選ばれた。

同賞は、省エネルギー意識、活動および取り組みの浸透、省エネルギー製品などの普及促進に寄与することを目的とし、2011年より同センターが経済産業省の後援を受け主催している。

【参考】
省エネルギーセンター - 「平成27年度省エネ大賞」募集

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.