> > 平成27年度の「エネルギー使用合理化等事業者支援補助金」、まもなく募集開始

平成27年度の「エネルギー使用合理化等事業者支援補助金」、まもなく募集開始

記事を保存

環境共創イニシアチブ(SII)は、工場・事業場などにおける既設設備・システムの置き換え、または、製造プロセスの改善などの改修により、省エネルギー化を行う際に必要となる費用を補助する。

これは、平成27年度「エネルギー使用合理化等事業者支援補助金」として実施されるもの。電力ピーク対策についても同様に支援対象とするとともに、エネルギー管理支援サービス事業者(エネマネ事業者)を活用し、エネルギーマネジメントシステム(EMS)を導入することでより一層の効率的・効果的な省エネルギーを実施する事業についても支援を行う。公募期間は6月19日から7月15日まで。

対象者

事業活動を営んでいる法人および個人事業主

事業区分・補助率

Ⅰ:省エネ設備・システム導入支援

補助率は補助対象経費の1/3以内

Ⅱ:電気需要平準化対策設備・システム導入支援

補助率は補助対象経費の1/3以内

Ⅲ:エネマネ事業者を活用する場合

補助対象経費の1/2以内

※Ⅲ単体での申請は不可

補助金限度額

上限

1事業あたりの補助金50億円/年度

下限

1事業あたりの補助金100万円/年度(補助金100万円未満は対象外)

※補助率1/3の場合は補助対象経費300万円、1/2の場合は200万円。

事業期間

交付決定日から2016年1月29日。原則単年度事業とする。

説明会

  • 6月22日(月)ベルサール渋谷ファースト(東京都渋谷区)
  • ※10時~、13時半~の2回開催 定員各1,200名

  • 6月22日(月) 岩手県産業会館(岩手県盛岡市) 定員240名
  • 6月23日(火) 高知県立県民文化ホール(高知県高知市) 定員480名
  • 6月23日(火) 仙台国際センター(宮城県仙台市) 定員380名
  • 6月24日(水) 広島国際会議場(広島県広島市) 定員600名
  • 6月24日(水) ACU/アキュ(北海道札幌市) 定員320名
  • 6月25日(木) 梅田スカイビル(大阪府大阪市) 定員1,000名
  • 6月25日(木) 南近代ビル貸会議室(福岡県福岡市) 定員450名
  • 6月26日(金) 名古屋国際会議場(愛知県名古屋市) 定員1,120名
  • 6月26日(金) 沖縄コンベンションセンター(沖縄県宜野湾市) 定員120名

事前登録は不要だが、会場が満員になり次第受付を終了する。

既設の工場・事業場などにおける先端的な省エネ及び電力ピーク対策設備・システムなどの導入であって、「省エネルギー効果・電力ピーク対策効果」「費用対効果」および「技術の先端性」などを踏まえて政策的意義の高いものと認められ、エネルギー使用合理化等事業者支援補助金交付規程に基づき一定の要件を満たす事業に対して国庫補助金(経済産業省からのエネルギー使用合理化等事業者支援補助金交付要綱第3条に基づく国庫補助金)の交付を行う。

【参考】
SII - 【予告】平成27年度 エネルギー使用合理化等事業者支援補助金の公募について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.