> > ベトナムの下水処理設備 建設工事・維持管理・保守業務を水ingなどが受注

ベトナムの下水処理設備 建設工事・維持管理・保守業務を水ingなどが受注

記事を保存
ベトナムの下水処理設備 建設工事・維持管理・保守業務を水ingなどが受注

水ingは、6月19日、JICAによる円借款事業「フエ市水環境改善事業」の建設工事請負契約を調印し、ベトナム社会主義共和国フエ省の省都フエ市において下水道施設建設工事を受注した。契約金額は約70億円。

同社が請け負う工事は、1日当たりの処理水量が30,000立方メートルの下水処理場、中継ポンプ場 6カ所 、圧送ポンプ場1カ所の機械・電気設備の設計・調達・据付など。また工事以外にも設備納入後の維持管理・保守業務も担当する。工事期間は2015年9月から。2018年に完工予定。

建設地のフエ省フエ市はベトナム中央部に位置する中核都市。19世紀初頭から20世紀半ばまでグエン王朝の都として栄え、1993年にはユネスコ世界文化遺産に登録されるなど、観光に重点を置いた都市整備計画が進められている。

この度、生活排水、公共施設からの排水増量による近年の水質汚濁と度重なる浸水被害を改善するために下水道整備が計画され、韓国の建設会社であるHanshin Engineering & Construction Co., Ltd. のコンソーシアムで実施されることとなった。

水ingは1990年代からベトナムに進出からこれまで、首都ハノイ市やホーチミン市など大都市を中心に上下水道施設整備案件を多数受注・納入しており、同契約は14箇所目となる。

ベトナムは、今後もJICAの様々なスキームを使った下水道整備事業計画が見込まれている。同社は、海外戦略上の重要地域として、引き続き、積極的に同国水ビジネスに取組んでいく方針だ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.