> > 大阪府、ビルの省エネ度を簡単に判定するシステムを無料公開 省エネ度認定も

大阪府、ビルの省エネ度を簡単に判定するシステムを無料公開 省エネ度認定も

記事を保存
大阪府、ビルの省エネ度を簡単に判定するシステムを無料公開 省エネ度認定も

大阪府は、無料で建物の省エネ性能を判定・把握することができる「大阪府ビル省エネ度判定制度」の運用を開始した。

同制度は、ビルオーナーなどの建物所有者が府のホームページより「大阪府省エネ度判定システム」をダウンロードし、建物の省エネ性能を簡易に見える化できるもの。設備機器などの「設計上の省エネ性能」と、実際にどれくらい省エネ・節電の取組みがされているかという「運用上の省エネ性能」の両面から省エネ性能を判定できる。省エネ性能を見える化することでどこに改善の余地があるか一目瞭然となるため、省エネ改修導入効果の判定ツールとして活用できる。

また、一定以上の省エネ性能を有する建物に対しては、申請に応じて府が省エネ度を認証する。これにより対外的なアピールに利用することも可能。

なお、判定システムの利用は、事前に大阪府へ申請後、府のホームページからダウンロードが必要だ。

認証の基準は以下の通り。

  1. 現に使用実態のある延べ面積2,000平方メートル以上の建物であること(住宅・工場は除く)
  2. 判定システムによる評価結果が総合評価B+以上であること(省エネ改修後の評価結果が総合評価B+以上となる場合を含む)
  3. 必要書類の提出や、省エネ度の判定は専門家(判定者)が行っていること

【参考】
大阪府 - 「大阪府ビル省エネ度判定制度」を開始します!!

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.